2010年02月14日

本多さんのミソ

気がつけばもう2月も半ばとなっております。
いやはや。
今年になってたった3回ブログを更新しただけで、読者の方から、
「かよさん、すごいすごい!」
って褒められちゃった私もどうかと思うけど、
その後すぐに更新が滞ってる私ってマジでどうかと思います。
(せっかく褒めてくださったのに、ごめんなさい。頑張ります)
ああ、もう。
人格かえたい。


閑話休題。
昨日、荷物が届きました。
ゆうパックのお兄さんが、なんだか微妙〜な顔で手渡ししてくれたのは、ずっしりと重い小さなレジ袋でした。
レジ袋の口を縛っただけのものに、伝票が貼り付けてあったんですが、差出人を見ると本多勝一さん。
品名は、ミソ。
「わーい、本多さんの味噌だー!」

もう15年ほど前、『週刊金曜日』という雑誌で本多さんの子供の頃の話を描かせていただいてたんですが(「本多勝一はこんなものを食べてきた」)、その取材で本多さんと一緒に信州伊那谷のご実家に伺いました。
その時に手みやげに、本多さん手作りの味噌をいただいたんですが、これが信じられないほど美味しかったんです。
これが味噌なら、今まで食べてたのは何? というくらい。
市販の味噌とはまったくの別物でした。
味はもちろんですが香りが実に素晴らしくて、芳醇とはこういうものか、と。
ひとくち口に入れると、豊かな香りと何とも言えない複雑なうまみに身も心も満たされる・・・
なんだか新たにチャクラがひとつ開いたみたいな、そんな(どんな?)衝撃と感動でした。
味噌に開眼してしまった我々は、それ以来あちこちでうまい味噌探しをしたんですが、やはり本多さんの味噌ほど美味しいものには出会えず終い。
そのくらい美味しい味噌で、我が家にとっては宝物だったのですが、食べずに飾っておくものではなし、食べれば無くなるし、で。
以来、時々、味見にとわけていただくたびに、大喜びをしていたんです。

そして、昨日!
最近では、もうご自身で作るのは大変なので、地元の農協で作ったものを伊那谷にある味噌蔵で管理しているらしいのですが、味はほとんど変わらずで、今回もうまい味噌でした。
これで我が家もしばらく幸せな食卓が続きそうです。
それにしても、伊那谷の手作り味噌って、どこもみんなこんな美味しいのかしら?

本多さんは、高校生の時に『殺される側の論理』を読んで大ショックを受けて以来、ずっと私の神様なんですが、その神様から味噌をいただけるなんて、私の人生もそう捨てたもんじゃないのかも。
もう少し頑張らないとな。
なんてことをつらつらと思った2月の夕暮れでした。

ところで、ゆうパックのお兄さんが何故あんな微妙な顔をしていたかというと、味噌をビニールに詰めて、ただレジ袋に入れただけのものなので、芳醇な香りが見事に外部に漏れ出していたんですね。
私ほどの年齢の人間には芳香でも、たぶんあの年頃の若者にとってはかなり臭かったんじゃないかと。
彼、品名に小さな字で「ミソ」って書いてあったの、読んだのかな?
読んでなかったとしたら・・・さぞ怖かったことでしょう。
posted by かよ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2010年01月18日

ぎりぎり

今日、といっても日付が変わったので昨日のこと。
日曜日だというのに、『パチンカー』の原稿締切り日だった。
夜遅くにはあがる予定、と事前に担当のTさんに伝えておいたのだが、ちょっと遅れ気味。
この調子だと今日中ってのは無理だねー、締切り明日の朝に延ばしてもらえないかなー、なんて言いながら仕事をやっていたのだが・・・
なんとTさん、もう既にうちの最寄り駅で待ってることが判明!
えっ?! もういるの?!
待ってるなら待ってるって言ってよ〜。
最終電車に間に合うように駅で渡すことになった。
それから大慌て、今まで見たこともないような勢いでガーーーッと原稿を仕上げ、バタバタ原稿を渡しに駅へ。
ど、どうにか間に合った〜。
ホントぎりぎり。
は〜、よかったよかった。

ん? ぎりぎり?
あれ?
取材旅行に行けるように、前倒しで仕事やってるはずじゃなかったっけ?
気がつけばいつもと同じ、というか、いつもより遅れ気味??
なんで? どーして? 日にちがあわない?
もしかして二人そろって、2、3日気絶してたのかもしんない。
冬眠してたのかな。
あ、UFOにさらわれてたとか。

・・・とにかく仕事すすめなくちゃ。
前倒し、前倒し!





・・・私ら、ほんとに取材、行けんのかな?
posted by かよ at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2010年01月13日

ダメでした・・・

行ってくるぞーーー!
と勇ましく書いたのは、つい一週間前のこと。
が。
・・・今月の旅行は断念いたしました。
ダメだ、仕事が終わんない。

ホントだったらひと月くらい行っていたいけど、
今の仕事の状態では、それはまず無理で。
「でもまぁ、せめて2週間は行きたいよね」って話してたのに、
仕事がなかなかはかどらず、
「仕方ない10日で我慢するか」ってことになり、
「やっぱ一週間しか行けないぞ」ってところで諦めました。
せっかく行くのに一週間じゃもったいないですから。

もういきなりの予定変更ってのが、
今年の私の運勢を示唆してるようで、
なんだかアハハ。

でも、今年の私はそんなこと気にしないのさ。
来月こそはーーー!
posted by かよ at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2010年01月07日

10年

2010年があけました。
みなさんも、気持ち良く、
新しい一年を歩み始められたかと存じます。
喪中のため、新年のご挨拶は失礼しますが、
みんな元気に、とにかく元気に、過ごせますように。
祈っております。

いやはや。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。
「最初は心配してたけど、もう呆れた」
との痛い言葉もいただきました。
あああ。
「今年からはちゃんと生きるぞ!」
とつい一週間前に決意したはずなのに。
気がつけば一週間たってました。
我ながら情けなや。
でも、今年の私は今までの私ではない(ふふふ)。
くじけません。あきらめません。とぼけません。
今日からまた新たな気持ちで挑みます。
というのも、今日は私の誕生日でして。
もうめでたくもなんともない年齢ではありますが、
新たな決意をするにはいい機会です。


あれから10年。
ここから10年。
どこまで行けるか。
遠くまで行けたらいいな。

こんな時代ですが、
空元気でもなんでも出せるモノはみんな出して。
尻尾をたてていきましょう。

今月はひっさしぶりに取材に出る予定です。
行ってくるぞーー!

というわけで、
今年も(は)よろしくお願いします!
posted by かよ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2009年05月04日

清志郎

嘘だと言って!!!
posted by かよ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2009年01月01日

あけましておめでとうございます

2009年があけました。
いったいどんな年になるんでしょう。
ふむむ。

えー。
年があけたということで、我が12年に一度の大幸運年は終わってしまったわけですが。
で、どうだったかというと、ひとことで言うと、実に「シンドイ」一年でした。
(って過去形じゃなく、今もシンドさ爆走中ですが)
なんていうか、もう途中から、これで幸運だってよ〜ぎゃははは、と笑えるほどにいろんなことがありまして。
いやぁ、占いなんて信じてたわけじゃないけど、それにしたってねぇ、としみじみ思ったわけです。

でも、改めて考えてみると、溜まりに溜まっていた膿が出たってことだったのかも。
今まで気づかなかった問題や気づかないふりをしてた問題、気にはなっていたけど面倒で放置してた事、じわりじわり少しずつ悪化してた傷口。
そんなものが一気に吹き出した一年だった、と。
膿は出さないと治らない。
再生の始まり。
そう思えば、おおっ、やっぱりいい年だったのかもしれません。

ここからまた始められるわけです。
ぶっ壊れたものは新しく作り直して。
なくしたものは、探したり、諦めたり、代用したり。
いらないものは思い切って放り出して。
新生。
再生。
蘇生。
まだしばらく大変な時期は続くでしょうが、よくなっていくための過程だと思えば。
どんなことでも面白いです。

と、以上はごく個人的な話だったのですが、周りを見てみれば、日本も世界もかなりシンドイことになってます。
経済テロ。
ジェノサイド。
ごく一部の誰かのために、何かのために、ぞんざいにあつかわれるたくさんの命。

ぶっ壊れて、途方に暮れて、絶望して、でもまたここから始めるしかない。
負けてなんかいられない。
そんな状況のようです。

世間が暗いから、せめて私は明るく楽しく穏やかに、なんてせこいことは言いません。
苦悩と不安と怒りをもって、共闘しなくては、と思っています。
みんなが幸せに生きるための闘い。

いい年にしましょう。

なにはともあれ。
今年もどうぞよろしくお願いします。


posted by かよ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年11月09日

ほんわら

立冬を過ぎた途端、なんだかいきなり冬になった模様。
は、早すぎるよ、コラ。

本日(もう昨日ですが)ぶんか社「ほんわら」のネームがあがり、すぐに編集さんからオーケーをいただき、ホッ。
うわー、土曜日なのに出社してるんだなぁ。働き者だなぁ。
(と感心してる場合じゃねーだろ! 週末までネーム引き延ばすなよ、私)

『上を向いて歩いてきた』という漫画でして、私ら夫婦の歴史系実話もの。
ここ数回は、入籍から結婚式あたりのドタバタを描いております。

で。
なんというか、ネームを書くにあたって、あれこれ当時のことを思い出すわけですな。
もう20年も前のことなんですが、そーいやあんなこともこんなこともあったよなぁ、えへへへ、なんて。
もちろん思い出したくないことも思い出しちゃうわけで、ひとり、腹を立てたり涙ぐんだりもあり。
案外、気持ちってリアルに蘇るものなんですよね。
封印してたはずの感情とかも、芋づる式でズルズル顔出してきたり。
そのたびに、いろんな気持ちがざわざわ波立ったり泡立ったりして。
うわわわ〜っ、とか叫びながら、ベッドに転がってみたりするわけです。

とはいえ、こうして改めて振り返ってみると、私はこの約20年、総じて、のんきに幸せに生きてきたようです。
けっこう波瀾万丈、過酷な日々もあったような気がしてたんですが、うーん、そうでもないみたい。
なんか、すげぇ楽しかったわ。
まぁとにかく、ずーっと二人で、あふあふせこせこ漫画描いてきたんだなぁ。
と、しみじみ思う寒い夜です。

それにしても。
この作品といい、Gダイの旅漫画といい、ごく個人的な思い出話をみなさんに読んでいただくのって、気恥ずかしい以上に、なんだか申し訳ないような気がしないでもなく…

すいませんです。
posted by かよ at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年10月24日

病院哀歌

ただいま「家の光」のネーム中。
どうもここんとこずっと、仕事が全体的に遅れ気味。
いろいろあれこれ忙しかったって言うのもあるのだが、
いやいや、ちょっと心を入れ替えないと。
はい。

ところで。
巷で、医療危機が騒がれて久しいが、いやほんと、マジで大変なことになってるんじゃないの?!
と、ひしひしと実感している今日この頃である。
現在もまだ、母は某田舎の市立病院に入院中なのだが、なんと5年前の入院時と同じ病院、同じ病室なのだ。
つまり、見たことある看護師さんに勝手知ったる入院生活、のはずなのに。
5年前とは比較にならないくらい、内容がひどくなっている。
わかりやすいところでは、食事。
以前には、ちゃんと温かく、食べやすく工夫された食事が出されていた病院だったのに、今では、冷めてかたくなった、おまけに、これ何?みたいな得体の知れない揚げ物ばかり。
全体的に、栄養も足りなそうな粗末な感じで、とりあえず死なないように食ってろ、みたいな乱暴な気持ちすら伝わってくるようだ。
看護師も、圧倒的に人数が足りない。
足りないから、みんないつも忙しそうで、ゆっくり患者の世話をする時間がない。
みんな悲鳴をあげながら走り回っている。
たぶん過酷な労働や安い賃金のせいで人材の確保も難しいのだろう、5年前は、いかにもプロの看護師が、丁寧かつ的確に患者と向き合ってくれていたのに、今は見るからに看護の質が悪くなっている。
口汚く患者をののしったり、怒鳴り散らしたり、乱暴に扱ったりする看護師がぐんと増えた。
そして、そういう行為を隠そうともしないあたりが、もう医療現場そのものが病んでる証拠に思える。
なにもかもが、疲弊し、すさんでいる。

いったい、どれだけ補助金が減らされると、こうなってしまうんだろう?

そこは、地域医療の中心的存在で、市民にとっては最高の医療機関だったはずなのだ。
その病院が、そんな状況である。
それでも、患者達は我慢している。
今のご時世、入院できただけで幸せよ、が患者達の口癖だ。

母は、まだ一人でトイレに行くこともできないが、そろそろお尻を叩かれ始めている。
もう歩くことができないと医師から診断をくだされてしまったため、リハビリ期間が減って、追い出しにかけられているのだ。
病院不足。医師不足。看護師不足。
日本の、特に田舎の医療はどうなってしまうのだろう。

いったいどこまでいけば、この国は、新しい社会を求めるようになれるのか!
posted by かよ at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年10月15日

金木犀もそろそろ終わり?

気がつけば、もう10月も半ば。
早いですな。
なんだかいろいろありまして、
ヒーヒーいいながら走りまわってました。
(今も机に向かってヒーヒー状態です)
あれもこれも日記に書こうと思いながらも
忙しさにバタバタしてるうちに、
何を書こうと思っていたのか全部忘れちゃった。
なんだかそんなこと繰り返してる。
健忘の秋。

今は『パチンカー』やってます。
締め切り、すごいヤバイ。
耳から血を流してる感じ(ああ、マニアックな)
posted by かよ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月26日

やっぱり今年は…

実家の母が、また足を骨折し、入院してしまいました。
5年前に、家の中で転んで大腿骨を複雑骨折してしまい、以来、ほとんど歩けない状態になってしまってたはずなんですが…どうやら無理して動き回ってたみたいです。
今回は、「冷蔵庫を覗いた時、足が滑って股割き(ド開脚)状態になってしまって、そのまま折れた」という、わかるようなわからないような状況だったらしく。
まぁ、とにかく相当痛かったらしいです。だろうなぁ。

父からの知らせを受け、慌てて病院に行ってみたら、思ってたより元気そうで、とりあえず安心しました(というか、なんかもう、諦めて開き直ってた感じがしないでもない)
ただ、今回は、前回の手術で入れた金属のすぐ下が折れた、ということで、手術も治療も、けっこう大変なことになるみたい。
今回は長くかかるだろうなぁ。あーーー。

というわけで、私もしばらくは、ちょこちょこと群馬に通うことになりそうです。
めちゃとほほ。
posted by かよ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月23日

終わった…かな?

どうにかやっと、『家の光』のネームが終わりました。
今回は苦戦しました(…いつも、か?)
とはいえ、まだ編集さんのオーケーは出てないんですけど。
えーん、通ってほしいよ〜。

で、次は『Gダイ』のネーム。
アジアの旅エッセイ漫画です。
もう、ここしばらくインド編が続いてるんですが、さすがにぼちぼちネタ切れが近づいてきたような。あわわわ。
取材行かないとーーー。
次はどこにしよう??
…キューバってアジアじゃないよねぇ。
posted by かよ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月22日

ぴたぴた

今は、『家の光』に連載中の作品のネームやってます。
うーんうーん。
6ページものなので、けっこう難しい。
うむむ、どうしよう。


えーー、さて。
また部屋に閉じこもって仕事してたせいか、
じわりじわりと太りつつあります。
またもや私の特技が出てしまうんでしょうか(2つ前の日記参照)?
なんてのんきなことを、今回は、言ってる場合じゃねぇですよ。

先日、デパートでSサイズのバーゲンがありまして。
ちょいと冷やかしに行ったはずが、結局は大量買い(想定内)。
で、ふと見るとフォーマルも売ってたんですね。
つい最近、20年選手のブラックフォーマルを、
「いつまでこんな肩パットばりばりのスーツを着てるんだっ!」
とあきおに捨てられちゃったばかりだったので、
一応買っておいた方がいいかな、と。

店員さんに、
「わぁ、まるであつらえたみたいにぴったりですね! 素敵!」
とお褒めの言葉をいただいたのは、体にぴったり、3号サイズのアンサンブル。
嬉しくて、つい買ってしまいましたが、
あややや、こんなぴたぴた服、太ったら着られないじゃん。

というわけで、もうこれから20年(また20年着るつもりだよ、こいつ)
ぜったい太らないぞ! って決意したはずなのに。
早くも雲行きがあやしく…あああ。
posted by かよ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月20日

「あきおはアルコールで動くのです」?

我が家から、酒臭さが消えて、もうずいぶんたった。
実に喜ばしい。
ビール期→日本酒期(短期)→焼酎期→ワイン期(短期)→泡盛期と、変遷しながらも、日々確実に飲み続けていたあきおが、きっぱり酒を止めたのである。
実に実に喜ばしい。
朝起きて、家の中が酒臭くないのはいいもんだ。
あきお本人も、体重も減り、顔の浮腫もとれて、頭もスッキリしてるようで、嬉しそうである。
実に実に実に…(以下省略)

つーか、やっぱ、自由業の人間は酒飲んじゃダメよ。
朝から飲めちゃうんだもん。
仕事中も飲めちゃうんだもん。
いつでも飲めちゃうんだもん。
一日中だって飲み続けてていいんだもん。

それにしても。
よく、あの酒びたりから抜け出せたなー。
偉いぞ、あきお!

ところで、最近のあきおは一日中寝てるんですけど。
これはいったいなんでしょう?
まさか、酒が抜けちゃってエネルギー切れ??
posted by かよ at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月12日

シワシワ

この夏、ワケアリで、少し(ほんの少しですが)痩せました。
つーか、萎みました。
もちろん、自他共に認める『趣味はダイエット、特技はリバウンド』の私ですから、体が痩せたのは嬉しいんですが、顔がね。
わりと不健康な痩せ方だったために、妙にシワっぽくなっちゃって、やつれて見える。
こ、これはいかんです!
体重は、数字的にはもう少し落ちてもいいんだけどなぁ。
これ以上、年寄り風味になるのは嫌だよなぁ。
やっぱり、この年齢になると、痩せりゃいいってもんじゃなくなるんですね。
見た目を健康的に、若々しく痩せられたらいいんだけど。
無理か。
運動して引き締めるしかないんでしょうね。

…はい、日々の運動、サボってます。
週に一度、ゆらゆら揺れてる程度じゃ、どこも引き締まりません。

おまけに、今回痩せた原因が解消されつつあって。
嬉しいけど、こわい。
また徐々に太りそうですわ。ムクムク。

そういえば、あきおはお酒をやめて、きっちり痩せました。
あっちは、健康的っす。
posted by かよ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年09月08日

あらやだ、もう9月ですって

どーでもいいけど、トップの絵、すごいっすね。
私、紅葉してるのか?
このキャラは、ただ今、ぶんか社さんで我々の新婚当時の話を連載してまして、その作品中の私です。
昔はショートボブ(ドングリ頭)の眼鏡女だったのだ!

さて。
前回の日記を見ると、梅雨があけたとか何とか。
ひと夏通り越しちゃってますね。
いやはや。
このむら気っていうか、だらしなさっていうか、どうにかなんないもんでしょうか。
我ながらやんなっちゃう。

いや、日記、何度か書こうと思ったんですけどね、
いつ書いても、愚痴日記になりそうで。
はい、冴えない夏を過ごしてました。
今も冴えてません。
というわけで。
12年に一度の大幸運期をお過ごし(のはず)の山羊座のみなさん!
いかがですか?
いいことありました?
私の場合、ここまでを振り返ってみますと、幸運どころか、いつもの年より悪いです(きっぱり)。
あと4か月で大逆転があるんでしょうか?

まぁね。
これでもしホントに今年がいい年になってたら、よくないといわれた年にはビクビクしながら過ごさないといけなくなるものね。
よかったじゃん。
とかなんとか言いながら。
やっぱ、つまんない。

大逆転、こないかなぁ(来る予感は無し)
posted by かよ at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年07月20日

さて、この一週間

ネームを何本か書き上げて、
締め切りをいくつか乗り越えて。
家の水回りのプチリフォーム工事があったり、
体操教室に行ったり、
山海塾のチケット取ったり、
清志郎のニュースに動揺したり、
いや次こそ本当の完全復活祭だ!と叫んでみたり、
またもや転倒して歩けなくなってしまった実家の母を見舞ったり、
せっかく痩せたのに梅雨明け前にすでにリバウンドしちまったり。

たりたりしてるうちに、あっという間に、一週間。
こんな調子で、一生って終わっちゃうのかな?
かもしんない。

梅雨があけたそうで。
ってことは、夏だ。

きっともう、あまり時間は残ってないんだろう。

過剰な夏でありますように。
posted by かよ at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年07月14日

か、肩がっ

昨夜、仕事中に、なんとなく肩の骨の出っぱりが痛いことに気がついて。
筋肉ではなくて、骨。
骨のコリコリに触ると、そこだけ痛い。
どこかにぶつけたような、外傷的な痛み。
なんでだろ?
と思いつつ、あまり気にしないでいたんですが、
今日になったらモーレツに痛いっ!
痛くて腕も上がらないくらい。

ちょっと前に、四十肩らしい症状になったことがあったけど、
今回はその時とはまったく痛み方が違うんです。
これはいったんなんざんしょ。

湿布貼り貼り、仕事してます。
未だ仕事のめどはたたず。
ストレス食いも爆走中。
ああ。

って、すっかり愚痴日記になっちゃってるじゃ〜ん。
早く呑気な日記が書きたいっす。
posted by かよ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年07月13日

いやぁ

せっかく日記ができたことだし、
せめて最初くらいはマメに更新しようと思ったんですが。
いやぁ、なーんにも書くことがない一日でした。
部屋にこもりっきり、机に向かいっぱなし。
なのに、仕事は全然進まず。
冴えない。

こうなると、イライラしてきて、
ついつい仕事しながらあれこれ食べちゃう、ストレス食いが爆発。
悪い癖だとわかっちゃいるけどやめられない。

ここ数週間で、やっと少し体重が減ってきたってのに、
今の調子だと、たぶんこの数日で一気に元の木阿弥でしょう。
つーか、早く仕事やっつけないと木阿弥こえちゃうって。
が、がんばろ。
posted by かよ at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | かよ

2008年07月12日

よろちく

あきおが、新しく私の日記帳を作ってくれました。
これで、あきおからの大切なお知らせを下方に流すことなく、
くだらない日記が書けるようになりました。
うほほ。
というわけで、
しょーもない野良な日々を、細々書いて参ります。
目指せ、毎日更新! 
絶対無理だけど。
気持ちだけはそんな感じ。

これからよろしくお願いします。
posted by かよ at 02:17| Comment(3) | TrackBack(0) | かよ
リンク集