2016年08月24日

母、退院。

10日間入院してた母が退院するので
迎えに行った。骨と皮の姿がまた一回り小さくなっていた。
どうやら「米」が不味いと言って、ご飯を食べないのだ。
「こりゃー、古々米だよー!!」と言って、食べない。
入院してれば食事は三食出ると安心してたのだが、やっぱり一筋縄ではいかない。

入院は熱中症で、他は悪いところはないらしい。
こんなに痩せててどこも悪くないというのも、なんか不思議な感じだけど…。
その後、母は進んで水を飲むようになった。
棒のような細すぎる腕がカクカク動いて飲料水のキャップを回していた。

tosiko.jpg
posted by かよ at 01:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりです(*'ω'*)
お米の味に敏感なお母さんなんですねー。
まあ、確かにお米が美味しくないと、ごはん時が楽しくないってのはわかる気がします(+_+)
でも、食べないと体力つかないですしねー。悩ましいところですね(;´・ω・)
Posted by ちろる at 2016年09月02日 22:25
わぁ、ちろるさん、ご無沙汰してます。
いつもありがとうございますー!
ここを覚えていてくださって嬉しいです(*゚▽゚*)

ご心配ありがとうございます。
昔から米の味に確かにうるさい母ではあるんですが、今回はどうもそうではないようで・・・
退院して家に戻ってからも、家のご飯も施設(デイ、ショート)のご飯も食べられなくなってしまったんです。今まで美味しい美味しいと食べてたはずのご飯なんですが。食欲がないのか、口腔内の違和感とかで食べにくいのか、もしくはいよいよ食べられないくらい衰弱してしまったのか。。。ここだけの話ですが、今また再入院して病院で点滴してもらってるんです。原因がわからないのでほんと悩ましいです(>_<、)

Posted by かよ at 2016年09月03日 15:49
妊活中で興味をそそられ「不妊治療、やめました。」読みました。決して楽しい体験ではかったでしょうが、読み物としてとても楽しんで読ませて頂きました(^^)続けて「親の介護、はじまりました。」も早速購入したいと思います。
Posted by もみじ at 2016年10月30日 12:15
もみじさん、コメントありがとうございます!
返信遅くなってすみませんでした。

拙著をお読みいただいたとのこと、心から感謝いたします。
当時はきっと辛かったはずなんですが、今になるとけっこう楽しい思い出だったりします。
そして今は親の介護で大変なんですが、これも後になればいい思い出になるのかなぁって。
人生って面白いです。

よろしかったら、「親の介護・・・」もお読みいただけると嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by かよ at 2016年11月06日 00:57
こんにちは。
「親の介護、はじまりました」単行本、
毎号も欠かさず読んでいます。
施設や病院などの手続き等わかるわかる、と
共感したり、教えていただいたり。
これからも応援しております。
Posted by M at 2017年12月13日 10:02
Mさん、こんばんは!
嬉しいコメントありがとうございました。
いつもお読みいただいているとのこと、心よりお礼申しあげます!

介護はみんなそれぞれ状況が違っているのですが、共感しあえることが多いですよね。そこにある問題の根っこは同じなのかもしれません。
Mさんもどなたかの介護をしていらっしゃるんでしょうか?
日々大変なことが多いでしょうが、どうぞくれぐれもお体にお気をつけくださいね。
Mさんが少しでも楽しく介護ができますようお祈りしております。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
Posted by かよ at 2017年12月15日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176591922
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
リンク集